Kitakyushu Water Service

事業内容
Service

市内事業

  • 市内事業 - City Business
  • 市内事業 - City Business

事業領域

従来から取り組んできた業務に加え、マネジメント業務まで含めた、幅広い業務領域を
サポートします。

事業目標

・北九州市内の上下水道ライフラインの維持管理を担います。
・維持管理の時代に向けた、上下水道技術力の継承と発展を推進します。

水道事業部

安全な水道水の安定供給が、水道事業の最大の役割です。当社は、これまで北九州市上下水道局の事業運営上重要な業務を担うことで蓄積した経験や技術力を駆使し、水道事業の経営基盤強化に貢献しています。これからも、北九州市上下水道局のパートナーとして、常に客観的な視点を持ちながら業務の見直しに取り組み、人材の確保と育成に努めながら、技術力を継承・発展させていきます。

下水道事業部

汚水をきれいにして海や川に返す“健全な水循環システム”を守ることが、下水道事業の最大の役割です。そのほか、大雨時の浸水対策や、下水処理の過程で発生する温室効果ガスの削減や資源・エネルギー利活用などの地球温暖化対策に加え、市民サービスの向上、広域連携、海外への技術支援など、当社は北九州市下水道事業の様々な側面を支援しています。これからも、アセットマネジメント(資産管理・運用)、最新の情報技術(IT)などを活用し、広く時代のニーズに応える支援に取り組んでいきます。

従来からの事業内容

給水装置審査、浄水場運転、浄化センター中央操作/運転整備 等

弊社の新規事業内容

積算、検査等業務(4条関係)、水質管理業務アセットマネジメント(マネジメント業務)

広域事業

  • 広域事業 - Sub-National Business
  • 広域事業 - Sub-National Business

事業領域

市内事業を通じて蓄積した技術力を活かし、北九州市のみならず近隣事業体も含めた、
北九州市圏域の上下水道事業運営をサポートします。

事業目標

・北九州市内事業で蓄積した技術力を活用し、北九州圏域の事業体の経営支援に取り組みます。
・広域事業の業務経験を活かし、技術力の標準化・汎用化を推進します。
・北九州市上下水道局と近隣事業体の「Win-Win関係」を実現する広域化モデルを構築します。

広域事業部

人口減少に伴う事業収入減少や技術者不足は全国の上下水道事業体に共通の課題であり、北九州市近隣の事業体も例外ではありません。私たちの生活になくてはならない上下水道の持続性を確保するためには、こうした共通の課題に対して、市町村の枠組みを超えて広域的に取り組んでいくことが今後ますます必要となってまいります。当社は、地域の中核的事業体である北九州市の外郭団体として、上下水道事業の持続性確保に貢献するとともに、地域との共存・共栄による地域産業の振興を支援します。

広域事業内容

給水装置工事の審査・検査、上下水道施設の運転監視・中央操作、管路の設計・積算、
管路工事の施工監理、管路の維持管理、漏水調査・漏水防止、水道メータの管理、水質管理、
水道施設の更新計画、アセットマネジメント、研修事業(人材育成、技術継承)

海外事業

  • 海外事業 - International Business
  • 海外事業 - International Business

事業領域

株式会社としての機動性・柔軟性を活かし、北九州市上下水道事業の海外水ビジネスと地域の水関係企業の海外進出を、迅速かつ多様な形でサポートします。

事業目標

・官民連携の中核機関として、北九州市の水ビジネス事業を支援します。
・主体的な海外水ビジネスを展開します。

海外事業部

「北九州市海外水ビジネス推進協議会」の事務局業務を担うとともに、北九州市の第三セクターとして発足した弊社は、これまで北九州市上下水道局が実施してきた海外技術協力の実績をベースに、独自の海外水ビジネス案件の発掘に努めていきます。

海外事業内容

北九州市海外水ビジネス推進協議会事務局、自主事業(ベトナムU-BCF事業、コンサルティングなど)